Huawei P30 Pro HW-02L

DoCoMoのケータイ補償サービスが届いきました。
200803_04.jpg
待っていました(^^)
中身は代替機種のHuawei P30 Pro HW-02Lです。
200803_05.jpg
ケースとかは無く薄いマニュアルと本体だけ。
液晶の保護フィルムとかも貼られてないようです。
Huawei_P30_Pro.jpg
なかなか綺麗なグラデーションです。
局面ガラスが保護フィルムとか貼るの面倒そう^^;
200803_06.jpg
上からHuawei P20 Pro、Huawei P30 Pro、OPPO Reno3 A
カラーリングは下の二つ、何となく似た感じ。
レンズ配置も似てますね。

既にOPPOのスマホに移行しちゃってるから、こちらはカメラとして使おうかなって思ってます。
早速前のスマホをDoCoMoに送り返さないと。
200803_07.jpg
前はドコモショップに持って行って返還したけど、今回は郵送にします。

OPPOのColorOSはクセが強いって聞いてたけど、HuaweiのUIのEMUI ほうがクセ強いかな。
P30 Proも苦労しそう^^;

OPPO Reno3 AでジオグラフィカやGeo Tracker

OPPO Reno3 AでGPSログがどれだけ取れるか試してみることにしました。
ジオグラフィカを使ってチェック。
事前に設定にて

アプリ管理 -> アプリリスト -> Geopraphica -> 省エネ -> バックグラウンドで実行

にして、省電力で勝手に落とされないように設定。
お昼ご飯を食べに行くときにスタート。
200803_02.jpg
ログが途切れる事無く取れていますね。
Huaweiの時のように設定してもログが途中で止まるような事もありませんでした。
これならいいかも。

Geo Trackerでも今の所、途切れる事無くログが取れています。

Tile Mateの設定

やっとスマホの機種変更作業も一段落したから、先日スマホで購入した忘れ物防止タグTile Mateを設定してみました。
200802_03.jpg
Bluetoothを使うのかな?
最近はGarmin VenuもBluetooth常時接続だし、新型コロナウイルス接触確認アプリもあるから、Bluetoothを切る事も無いから、そこらへんは気になりません。
アプリを入れてユーザー設定をすれば、あとは簡単にペアリングできました。
大きさもそこまで邪魔にはならないかな。

これは電池交換出来ないタイプのだけど、試してみてよかったら時電池交換出来るタイプのに変更してもいいしね。

Huawei P20 Pro HW-01Kの交換修理の手続き

Huawei P20 Pro HW-01Kのバッテリー膨脹による裏蓋の浮き、結構すき間が目立つようになってきちゃいました。
200802_02.jpg
この前確認してから半月くらいでこうなっちゃうと、そろそろ替えないとって感じです。

DoCoMo ケータイ補償サービスの申し込みをオンラインで行いました。
前回はドコモショップで相談したりしたけど、今回はこのご時世だからオンライン。
同じ機種はリビルト品になって料金は3千円ほど、でもHUAWEI P30 Pro HW-02Lにオンラインの割り引きも入れると7千円ほどで交換出来るっていうから、そちらへ。
明日には届くようです。

代替機の設定も殆ど終わったし、こちらの交換でくる機種は予備にしようと思います。

HuaweiからOPPOへの変更作業

昨日の夜もちょっとやったけど、今日は朝からHuawei P20 ProからOPPO Reno3Aへの変更作業。
200802_01.jpg
SIMの差し替えとアクセスポイントの設定は簡単に終わりました。
アプリ類が150以上あったから、それの整理が結構大変。
○○Payとかの機種変更作業も手間が掛かるけど、ショップのポイントカードも機種変更でキーを発行するようなのが思わぬとこであって苦労しました。
自動で引き継がれた設定もちゃんと動くのもあるけど、エラーが出るのもあるから、そういうのはキャッシュ類を消して再設定しないと。

ストラップがつけれるケース買わないと、やっぱり無いと心許ない感じ。
OPPOはケースの種類が少ないですね^^;

OPPOのColorOSはクセが強いっていう話しは聞いてたけど、そこまで大変な感じは今の処してないですね。

塗装と解体

今日はやっと休みの日に晴れたから、先日外壁のシーリングしたとこを塗装してました。
あんまり人目に付かないとこだから、ちょっと適当^^;
どっちかっていうと防水も兼ねて?
200801_02.jpg
あと外用に置いてあった古いモップがダメになってたから、捨てられるように解体してました。
柄の部分は金属製だったから燃えないゴミの日かな。