ONKYO TX-NR656をアップデート

AVレシーバーのONKYO TX-NR656のアップデートのチェックをしたら、新しいファームウェアがあったから当てておきました。
今回のアップデートは「USB/NET経由の音楽ファイル再生時のノイズ改善」だそうです。

何時ものようにアップデート開始したら、途中で「7-81 Error」っていうのが出ちゃいました。
調べてみると・・・再度アップデートしろって。
1度電源OFFにして入れ直したら、アップデートの表示出たから決定を押して再開。
180423_04.jpg
今度は無事にアップデートできました。
よかった~

音が広がる スマホスタンド&スピーカー

Can★Do音が広がる スマホスタンド&スピーカーっていうのを買ってみました。
180423_02.jpg
お風呂場で使う用だから、こういう全部樹脂のがいいかなって。

音を広げるっていうのは、ちょっとだけ効果ある・・・かな?(笑)
Xperia Z5では少し音量上がったかな程度だったけど、FJL22は結構音量上がりました。
スピーカーの位置の問題かもね。
ただスマホの音を反響させてるだけだから、低音が出る訳でも無いんでAMラジオみたいな音質ですけど^^;

スタンドにスマホを差し込まないとだから、タブレットではスタンドとしてしか使えませんね。
8インチタブレットを縦置きしても倒れる感じなかったから、結構安定性は良いかも。

うちにあるスマホ、タブレット

うちにあるスマホやタブレットを並べてみました。
180422_01.jpg
10inch
LG Qua tab PZ
FUJITSU ARROWS Tab F-03G

8inch
ASUS ZenPad 3 8.0

7inch
SHARP AQUOS PAD SH-05G
SHARP AQUOS PAD SHT21
Amazon Fire 8GB(2015)

スマホ
SONY Xperia Z5
FUJITSU ARROWS Z FJL22
FUJITSU ARROWS Z ISW13F

他にもIS11CAとかもあるけど、もう電源入れる事は無いから除外。
あとは仕事場に8inchのAmazon Fire HD 8(2017) があります。

なんだかタブレットがいっぱい^^;

AQUOS PAD SHT21にDiXiM Play

色々タブレットの類を使ってきて、一回り回ってAQUOS PAD SHT21が手に馴染む感じだから、初期化後に要らないアプリを削除して軽量なアプリを入れて使えるようにしました。
ちょっとモッタリするけど、なんとか使える程度に構築できました。

ファブレットサイズよりちょっと大きいかもしれないけど、丁度片手に持てる幅で手に馴染む感じ。
クレイドル式だからケーブルの取り外しの手間もないし。
なにより防水なのは便利。

180421_02.jpg
もしかしてって思ってDiXiM Playをお試しでインストール。
無事に動いてRECBOXとかに入った録画データを見れました。
2012年にでた古いタブレットでも動くなら、DTCP-IP対応ネットワークプレーヤーは思ったより重くはないのかも?

アプリは税込で1400円/台ほど。
あると家中どこでもタブレットで録画したのを見れるのは便利。
富士通製のスマホやタブレットだと標準で入ってるけど、それ以外のだとアプリ購入しないとね。